PLAYGROUNDについて
はじめに 「アマチュアピアニストサロン -PLAYGROUND-」は、2016年6月に「大人のピアノ同好会」として発足した、40歳以上のためのアマチュアクラシックピアノ愛好家の会です。英語の「サークル(circle)」という呼称は用いず、現在は「サロン(salon)」としています。これは欧米の社交的集会をイメージし、長年社会経験を積んできた会員が互いの信頼のもと、安定的に心地よくお付き合いしたいという願いからです。

当会はアマチュアの一学習者に過ぎない代表が一人で立ち上げました。音楽とは無関係のフルタイムの仕事の合間に、完全に非営利・ボランティアで運営しています。

当同好会を立ち上げたきっかけは、
1) 個人レッスンで発表の機会がない
2) 子供の生徒さんが多いピアノ教室の発表会に出場する機会はあるが、年齢がかけ離れていてどうも違和感がある
3) 20~30代の若い方が多いピアノサークルへの参加は少し気後れする
4) 個々に研鑽を積まれている同世代の方と交流を持ちたい
というような動機からです。

PLAYGROUNDは発足以来、月1度のペースで継続的に練習会(弾き合い会)を開催しています。また、年に2回、本格的ホール(豊洲シビックセンターホール、ティアラこうとう)で発表会を開催しています。ピアノ学習に真摯に取り組む素晴らしいお仲間にお集まりいただき、リラックスした雰囲気の中で和やかに演奏を楽しんでいます。

クラシックピアノをライフワークとして捉え、発表の場を求める方であれば、演奏レベルは問いません。大人のマナーを心得た方でしたらどなたでもご参加いただけます。

PLAYGROUND(社交場・遊び場・演奏の場)でお会いできますことを願っております。

活動内容 ■ 練習会
月に1回程度ピアノスタジオに集まり、お互いに演奏を披露し、聴き合う会です。当同好会の活動の核となります。練習途中の曲でも楽譜を見ての演奏でもかまいませんが、せっかく皆さんに聴いていただく機会ですので、できるだけ日頃の練習成果を発揮できるよう心がけています。毎回演奏順を事前に決め、完全なプログラムをご用意しますので、落ち着いてご参加いただけます。

■ 発表会
年に2回、本格的なホールで発表会を開催します。当会はピアノ演奏発表の場を提供することが目的であり、発表意向のある有志のための会ですので、会員の皆さまは原則として全員ご参加いただきます。ぜひドレスアップしてご出場ください。

■ 公開レッスン
年に3~4回、ソロリサイタルなどで活躍するプロのピアニストをお招きし、レッスン会を開催します。講師は不特定ですが、当会の基準を満たした演奏・指導スキルの高い先生にのみお願いしています。

■ コンサート案内および情報交換
優良コンサートのご案内や情報交換をしています。演奏会に足を運び、聴く耳も養いたいと考えています。

活動場所 都内のピアノスタジオ(Steinway、Bechstein、‎Bösendorfer、Yamaha)
豊洲シビックセンター(Fazioli、Yamaha)
ティアラこうとう(Bechstein、Yamaha)
活動日時 主に土日

<< 前のページに戻る